Pm7@パペラ

久しぶりにPm7を鑑賞。

 

 

 

30分の間にハジけるし、聴かせるしで絶好調なザキお姉さん。

 

 

 

 

 

今まで黙々とギターを弾いていた“日本一巨大なギタリスト”こと山勝お兄さんも、最近は雄叫びを覚えたようで、要所要所でメスゴリラもうっとりしそうな力強い雄叫びあげてます。

 

 

 

 

 

ちなみにこの日(3/20)の前日(3/19)は何の日か?

 

 

 

 

 

5年前の3/19はこちら↓が発売された日。

 

Pm7
1st mini album
『コーヒーソング』
CD : PLSQ-0002 / ¥1,000(税込)
ReleaseDate : 2013.3.19
1. コーヒーソング
2. 夕陽が丘のアンチノミ子
3. おぼろ月夜のブルース〜三丁目Ver.〜
4. Magical Mystery Mail
5. くりかえしのブルース
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=108552204
【amazon】
http://amzn.to/2mZNeUZ
 
Pm7
Website: http://www.pm7.jp

 

 

 

 

もう5年も前ですか・・・早い。

 

 

 

 

 

先日、山勝お兄さんから教えて頂いた「年齢はスピード理論」を力一杯実感。

 

 

 

 

 

ちなみに「年齢はスピード理論」とは、年齢はイコール時間が過ぎていくスピードなんだと。

 

 

 

 

 

例えば、1歳の子供は1日を1kmのスピードで過ごし、45歳であれば45kmのスピードで過ごしていると。

 

 

 

 

 

 

年をとるにつれ1日、1年があったという間に感じるのは、そのためなんだという理論。

 

 

 

 

 

気づいたら棺桶・・・なんてことのないようにしたいものです。

 

 

 

 

 

 


15時17分、パリ行き

非常に楽しみにしていた一本をようやく鑑賞。

 

 

 

ただ、そういう日に限って仕事でトラブル発生。

 

 

 

 


上映ギリギリまでロビーで電話やメール。

 

 

 

 


駆け足で席に着き、汗だくで鑑賞開始。

 

 

 

 

 

賛否色々あるようだが、小生的には大満足。

 

 

 

 

 

映画的には男三人の出会い、生い立ち、そしてかなり緩いヨーロッパ旅行記が大半。

 

 

 

 

 

しかし、その緩く長いフリがあってこそのあのクライマックス。

 

 

 

 

 

イーストウッド映画は、派手な展開はないが、いつも心に余韻を残す。

 

 

 

 

 

ちなみに主役の3人は、実際事件に巻き込まれた人物。

 

 

 

 

 

つまり、本人が“本人役”で出演。

 

 

 

 

 

しかも列車に乗り合わせた客まで本当に現場にいた当事者達という徹底ぶり。

 

 

 

 

 

イーストウッド恐るべし。

 

 

 

 

 

必見!!

 

 

 

 


nonowa coffee festival 2018 spring

二日間に渡って行われた【nonowa coffee festival 2018 spring】にスマートソウルコネクション登場。

 

 


この日は非常に珍しいというか初の試み??カホン、ハーモニカ、ギターという3人編成。

 

 

 

 

 

気温の低い野外でのライブではあったが、そこは美味しいコーヒーと熱いスマコネのパフォーマンスでしっかりカバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

二日間、果敢にもお子様のご機嫌を取りに走るも、両日とも苦虫な表情・・・。

 

 

 

 

 

「めんどくせぇオヤジに捕まったなぁ〜」感が半端ない・・・。

 

 

 

 

 

お子様にはスマコネは少々ビター過ぎたか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

次回以降のスマートソウルコネクションのライブはこちら

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 


ライモンダ

人生初のバレー鑑賞

 

 

 

 

音楽はすべてオーケストラの生演奏。

 

 

 

貴族気分。

 

 

 

 

 

鑑賞後、小生が校長を務める「お米塾」の1期生ガッキーと焼肉。

 

 

 

ちなみに“お米ヨットスクール”こと「お米塾」では第2期生募集中。

 

 

 

 

 

悩めるボンクラのみんな、集まれ〜!!

 

 

 

 


浅草探訪

訳あって浅草へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM